Fedora 27 リリースノート

Fedoraは、レッドハット社(Red Hat)が支援するコミュニティーFedora Projectに よって開発されているディストリビューションで、最新の技術、ソフトウェアバージョンを積極的に実装しているディストリビューションとして知られています。

少し時間経過しましたが、Fedora の最新版 Fedora 27 (Twenty Seven) が昨年の 2018年11月14日がリリースされました。前バージョンの Fedora 26 のリリースが一ヶ月以上伸びて7月11日にリリースされたため、今回は、4ヶ月という早い周期でのリリースでした。しかしServer版は Fedora 26 より進められていたシステムのモジュール化の実装に時間がかかっており、2018年の1月リリースとアナウンスされていましたが、ISO 2017/11/15 のISOは公開されているものの2月16日現在も正式リリースされていません。これは、Beta版なのか??分かりません。

続きを読む

yumのキャッシュデータを解説

前回記事 RPM データベース(DB)の整理(クリンーナップ)を行いたい

展開したファイルをコンパイル (configure, make) 出来ないで configure 実行時、回避方法を紹介しましたが、私でもどんなエラーか分からない時があります。例えば、opensslv.h が無いと言われたら、opensslv.h とはどんなヘッダーファイルだろう??と思い、opensslv.h を検索キーに google で検索する事もあります。

続きを読む

壊れたRPMのデータベース(DB)を修復

前回記事 rpm パッケージの設定ファイルを初期の設定に戻したい2

rpm パッケージのインストールを繰り返しているととまれに rpm のデータベースが壊れる事がある。パッケージインストール時にマシンが落ちたり、rpm コマンドがクラッシュしたり、フリーズしたり理由はいろいろあるかもしれないが、以下のメッセージが出力され続けるとパッケージの削除もアップデートもままならなくなる。

続きを読む

rpm パッケージの設定ファイルを初期の設定に戻したい

httpd の 設定ファイルを編集して、サービスを再起動したら設定ファイルが間違っていてサービスが起動しなくなったとトラブルに陥った事はありませんか?今回は httpd パッケージを参考に書いていますが、どんなパッケージでも応用出来るので試してみて下さい。

続きを読む

rpm の電子署名

前回記事 ダウンロードしてきた SRPM をビルドする

rpm は、配布元ディストリビュータの正当性を証明するためにパッケージに電子署名がなされています。配布元が定かでない rpm にトロイの木馬やウィルスが含まれている可能性もあります。
ユーザが正規のディストリビュータが配布したものだと認識し安心してインストール出来るようにこのような仕組みがなされているのです。

続きを読む