CentOS7にPHP5.5,5.6,7.0,7.1,7.2をyumでインストール

Cent OS7 or Cent OS6 で PHP 5.5 5.6 7.0 7.1 7.2を
使用する方法を紹介します。

ちなみに Cent OS6 の標準リポジトリのPHPバージョンは5.3 で、
Cent OS7 の標準リポジトリのPHPバージョンは5.4です。

続きを読む

Let’s Encrypt を使って無料のssl証明書をゲットする

SSL の証明書を買おうとすると、安いサイトでは数千円、高いところでは数万もするものもあります。
企業で買うには、そんなに値が張るものではありませんが、個人で運用しているサイトや
試しに立てたサーバなどに利用するには、少し躊躇してしまう金額です。
そこで、openssl コマンドを使って、自ら証明書を作成する手順が今まで誌面やサイトで紹介されてきました。
しかし、これは俗に「オレオレ証明書」と呼ばれる証明書で、ウェブブラウザで参照すると
信頼性を検証できないという警告が表示されてしまいます。
これは、ウェブブラウザが知っている認証機関でない証明書機関が発行した証明書であるため、
通信に割り込んだ盗聴者が偽造したものと区別出来ないため警告を出しているのです。
まさに俺が作った、俺の為の証明書なのです。
続きを読む

DataTablesのパラメータ設定方法

jQuery のテーブルプラグインである、DataTables のパラメータ設定について紹介します。項目名の説明はググれば見つかったのですが、実際どうやって設定するの?という部分が日本語で見つからなかったので紹介しておきます。

続きを読む

Fedora 26 リリース ノート

Fedora 26 リリース ノート

2017年7月11日に Fedora 26 リリースがリリースされました。
リリースされてから少し時間が経ってしまいましたが、リリースノートを書いておこうと思います。

続きを読む

apache(httpd) を使って REST API を実現するためには

apache の mod_rewrite を使って、REST API (Web API) を実現する為の設定方法です。ググっても中々出てこなかったのでメモっておきます。

/etc/httpd/conf.d/mod_rewrite.conf

RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/api/([^/]+)/([^/]+)/([^/]+) [OR]
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/api/([^/]+)/([^/]+) [OR]
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/api/([^/]+)
RewriteRule /api/(.*) /api/index.php?para0=%1&para1=%2&para2=%3

/var/www/html/api/index.php

<?php

	$para0 = '';
	$para1 = '';
	$para2 = '';

	if( ! empty( $_GET["para0"] ) ) {
		$para0 = urldecode( $_GET["para0"] );
	}

	if( ! empty( $_GET["para1"] ) ) {
		$para1 = urldecode( $_GET["para1"] );
	}

	if( ! empty( $_GET["para2"] ) ) {
		$para2 = urldecode( $_GET["para2"] );
	}


	print "para0 = " . $para0 . "<br>";
	print "para1 = " . $para1 . "<br>";
	print "para2 = " . $para2 . "<br>";


?>

ssh によるファイルシステム sshfs

自分のホームディレクトリのディスク容量が一杯になってきた時、データをサーバに一時的に退避したい物です。

しかし、退避したデータは逐次参照するので手元ですぐ確認出来るような状態にしておきたい。そんな時、データの保存先サーバ nfs や samba を用意するかもしれません。

しかし、これはサーバ側に何らかの設定をしなければいけない為、サーバ管理者の権限が無い場合、どうする事もできません。

続きを読む

powertop による電力管理の監査と分析

昔の Linux kernel は、一定の時間間隔(1000Hz)でタイマ割り込み処理を行っていたので、実行するプロセスが無いアイドル状態であっても、CPU が動作していて電力を消費していました。

定期的なタイマ割り込みを行わない Tickless kernel を各ディストリビュータが採用しだしてアイドル状態の続くCPU は、長い時間スリープする事ができるので、消費電力を削減できるようになりました。powertop は、CPU を頻繁にウェイクアップさせる kernel のコンポーネント、ユーザースペースアプリケーションを特定でき、個別のデバイス、プロセスが消費している電力を予測して表示する事ができます。

続きを読む