Ubuntu


Simplenote シンプルノート

Simplenote は、名前の通りシンプルにノートを取るアプリです。しかし単なるテキストエディタではありません。記録したノートはすべてクラウドに保存されて、Windows、macOS、Linux、iOS、Androidなどクロスプラットフォームで同期して使えるのです。要するに Google ドライブ、OneDrive、DropBox の、テキストデータ専用サービスなのです。履歴機能もついており、過去のバージョンに手軽に復元出来るのも特徴です。作成したテキストファイルは、Simplenote ユーザのメールアドレスに対して通知したり、URLを生成してWeb経由でSimplenoteユーザ以外にもデータ共有できます。

続きを読む

Slack(スラック)

Slack(スラック)は IRC や Skype に似たチームコミュニケーションツールで、グループチャット、1対1のメッセージング、音声通話を提供しています。ユーザはまず「ワークスペース」に属し、ワークスペース内に存在する話題別のチャットルーム(チャンネル)に参加して、ワークスペース内のユーザへダイレクトメッセージを送ったりしてコミュニケーションを行います。グループでの通話、複数のワークスペース管理・運用などは有料ですが無料で利用できます。

続きを読む

PowerShell(パワーシェル)

コマンドラインインターフェース (CLI) シェルおよびスクリプト言語です。
今まで Windows では、コマンドラインツールツールとして「DOSプロンプト」という、COMMAND.COM、cmd.exeが利用されてきましたが、低機能でセキュリティの問題も多く含んでいました。そこで新世代シェルとして開発され 2015年にリリースされたのが PowerShell で、2016年にオープンソース化されて、Linux、macOS にも移植されました。

Ubuntu では、snap パッケージとして PowerShell が提供されており以下のコマンドでインストールできます。

続きを読む

Ubuntuのクラウドイメージを利用する

みなさんは Ubuntu をインストールする時、雑誌付録のDVD か、www.ubuntulinux.jp より Ubuntu Desktop もしくは Ubuntu Server のISO イメージをダウンロードしてインストールしているのではないでしょうか?ISO ダウンロード後、インストーラの指示に従いインストール、起動後はパッケージのアップデートを行い、kernel がアップデートされたらマシンを再起動してようやく初期設定を始める前の準備が完了します。アップデートパッケージが沢山ある場合は、ISO イメージを含めてかなりのデータをダウンロードしなければいけなく、かなりの時間を有します。

続きを読む

Ubuntu 19.04 の新機能

buntu 19.04 では一部のパッケージ(Gnomeソフトウエア、画面キャプチャツール)以外は Gnome 3.32 が採用されました。Gnome は、3月と9月の半年ごとに新版がリリースされるので 4月と10月に新版がリリースされる Ubuntu では一ヶ月前にリリースされた新版のGnomeが利用できます。Ubuntu 19.10 では、Gnome 3.30 が採用されていたので違いをいくつか紹介したいと思います。

続きを読む

ディスクトップの操作を簡単に録画したい

アプリケーションの操作方法を詳細に相手に伝える場合、ポイントポイントでスクリーンショットを撮って 操作方法を伝えますが、SimpleScreenRecorder を使えばディスクトップの操作を簡単に録画できて、 視覚的に分かりやすい動画によって、相手に簡単に操作方法を伝えることができます。

続きを読む

ディスクトップをMacOSやWindows風に変えたい

Ubuntu で採用されているディスクトップ環境は GNOME Shell という革新的なユーザインターフェースです。 この環境に使い慣れた人などは、使いやすさを実感していると思いますが、 MacOS, Windows しか使ったことがないユーザなどは戸惑ってしまうのではないでしょうか?

もし貸し出すパソコンがUbuntu がインストールされたマシンしかない、 みんなで使う共有パソコンがUbuntuなどといったシチュエーションで ディスクトップ環境のテーマを変更してMacOSやWindows風に変更してみてはどうでしょうか? 少しは、取っ付きやすくなると思います。

続きを読む

Nextcloud + apache2 のセットアップ on Ubuntu

Dropbox, Google Drive, OneDrive などオンラインストレージサービスの登場により、 クラウド上にファイルを置いて、いつでも何処でも同じ環境で仕事ができるようになり、 ファイルをグループで共有して編集したりと大きく仕事の進め方が変わりました。

続きを読む

Snap(Snappy) コマンドの使い方

システムにインストールされているライブラリーは使用しない新しいタイプのパッケージ形式が 近年出てきました。
Snappy もそのタイプのパッケージ管理システムの1つで、カノニカルが Ubuntu 向けに開発していますが、 他のディストリビューションにも移植されて利用されています。
snap パッケージをインストールするためには、snap パッケージを管理するデーモン、 snapd パッケージをインストールする必要があります。
Ubutnu では、16.04 よりデフォルトで snapd がインストールされていますが、 CentOS、Fedora でもsnapdをインストールすれば、snap パッケージをインストールする事ができます。

続きを読む

ftp クライアント FileZilla

Windows からサーバにファイルを転送する時、Windows標準のエクスプローラや、WinSCP、FFFTP などを使って ファイル転送を行っている方も多いかと思います。Linux の場合、ファイル転送用コマンドとして scp, ftp, lftp コマンドが よく利用されています。 FileZilla は、リリース当初(2001年)は、Windows版しか存在しませんでしたが、今では、Linux版、Mac OS版もリリースされており、 マルチプラットフォームで利用できるFTP、SFTP、FTPSクライアントソフトとしては、古参ソフトウェアとして多く利用されています。

続きを読む