サーバ関連


コンソール画面をキャプチャする

画面のスクリーンキャプチャを取る時、[Print Screen]キーを押し Gnome スクリーンショットを起動してスクリーンショットを取得していると思いますが、グラフィカルな Gnome Desktop をインストールしなければGnome スクリーンショットは起動しません。GUI無しのサーバや組み込みデバイスの場合、ディスプレイを接続して、スマフォで撮影してデータを取得しているかと思いますが、スマフォで撮るとパソコンに転送するのは面倒ですし、画面がテカって自分が写り込んでしまったり、ブレていて後で何と表示されているのか分からなくなってしまう可能性があります。また、リモートのサーバのスクリーンショットなどは現地に行かなければ取得できません。

続きを読む

不審なアクセスを見つける

サーバ管理をする時に、みんなが同じアカウントでログインして root で作業している。そのような管理をしていると、誰がいつ作業の為にログインして作業を完了しているのか分かりませんし、情報が漏洩した時の漏洩元の追跡が行なえません。Linux にはログイン履歴を/var/log/wtmp に保存しています。ログはバイナリなので、エディタで開いても何も分かりません。よってそれを参照する方法を知らなければその情報は宝の持ち腐れです。 調べる方法は複数ありますが、いくつかのコマンドを交えて紹介したいと思います。

続きを読む

推測されにくいパスワードを決める

パスワードを決める時、推測される文字列を使っていませんか?クラッカーがターゲットのコンピュータに設定されたパスワードを破る時、ブルートフォースアタック(総当たり攻撃A~Z・0~9まで総当たり)でパスワードの試行を試みると膨大な時間がかかるので、辞書に載っている単語や良く使われるパスワードのデータベースを元にディクショナリアタック(辞書攻撃)をしかけます。

続きを読む

USB メモリを暗号化

USB メモリを使ってデータの持ち出し、受け渡しを頻繁に行っていると思いますが、もし重要なデータが入った USB を紛失してしまったらどうすれば良いでしょうか?何としてでも探すか、善意の人が届けてくれるのを待つしかありません。市販の USB メモリは、Windows でも Mac でも買ってきてすぐ使えるように FAT(FAT32, exFAT など) ファイルシステムにフォーマットされています。もちろんLinux でも FAT ファイルシステムが利用できるので、買ってきた USB メモリがすぐ使えるのです。Linux ユーザであれば、Linux 専用のファイルシステムでUSBメモリを再フォーマットしておけば、Windows、Mac では特殊なファイルシステムを参照するツールをインストールしていない限り、ITエンジニア以外は恐らく USB メモリの中身は見ることが出来ないと思います。ファイルマネージャを起動して、USBメモリにカーソルを合わせて右クリック、「フォーマット」を選択して、Ext4 ファイルシステムにしておけばリスクは軽減できます。

続きを読む

ドキュメント管理 LogicalDOC

LogicalDOC は、Javaで開発されているオープンソースのドキュメント管理システム(DMS : Document management system)です。ソースコードの管理に git や svn などを利用して履歴を管理しているプロジェクトも多いかと思います。
では、MS Office、LibreOffice、PDF などで作成した仕様書などのドキュメント管理はどのように行っているでしょうか?もちろん git や svn で管理する事も出来ますが、エンジニア以外が参照する場合は扱いにくいので、Samba などの共有サーバに保存しているのではないでしょうか?

続きを読む

ウェブベースシステム管理ツール Cockpit

Cockpit は、ウェブベースのシステム管理ツールです。シェル端末機能も備わっているので、ウェブブラウザーから直接システムにログインできるのでサーバの管理が容易に行なえます。

続きを読む

SQLライクなクエリを発行してOSのステータスを取得 OSQuery

OSQuery は、https://osquery.io/downloads/ よりダウンロードします。
Ubuntu であれば、Debian 用のパッケージをクリックします。その後プログラムを開く(ソフトウェアのインストール)」もしくは「ファイルを保存」するのダイアログが表示されるので「プログラムを開く」を選択してインストールします。

続きを読む

オンラインストレージ Nextcloud Snapでインストール

Nextcloud は、Dropbox, Google Drive, OneDrive ライクなオープンソースのオンラインストレージサービスです。他のサービス同様、オンラインの文書編集やカレンダーの同期、画像、音楽ファイルの管理、共有が行え、クラウド上のオンラインストレージとローカルのディスクを同期する Nextcloud client は、Linux は、もちろん Windows, macOS, Android, iOS と、どんな環境でも対応しています。またオンラインストレージサーバを個人で所有し管理することになるので、容量、アカウント数オーバーによる追加課金、他社では有料サービスの履歴管理、削除ファイルの復活なども気にすることなく利用できます。

続きを読む

保存するだけで自動的に暗号化したい

Gnome Encfs Manager は、任意のディレクトリを暗号化ディレクトリとして扱うことが出来るツールです。 EncFS は、FUSE ベースの暗号化ファイルシステムで、 マウントポイントではファイルが平文で参照できますが、元のディレクトリではファイル名と ファイルの中身が暗号化されて保存されます。

続きを読む

不要なHDDのデータを完全に消去したい

ディスク上のファイルは rm コマンドで削除しても、見かけ上削除されていますが、 データはまだ残っており、データ復旧ツールなどを使えば削除したデータを復旧出来る可能性があります。破棄したHDDや外部の人とのデータ受け渡しに USBメモリを使う場合、データの漏洩を防ぐ為には ディスクのクリーンアップをする事が重要です。

続きを読む