写真サーバ Lychee

LINEで送る
Pocket

Lychee はWebサーバで動作する写真管理ツールです。写真に、タイトルや説明をつけてアルバム化して公開することができ、Twitter、Facebook、Mail、Dropbox とも連携する事ができます。

Lychee を利用するためには、apache と mysql が必要なのでLychee をインストールする前に以下のコマンドでインストールします。

$ sudo apt-get -y install apache2 libapache2-mod-php php php-cli php-gd php-mysql php-curl php-json mysql-server
インストール中 mysql のパスワードの設定を促されるので任意のパスワードを設定します。

再起動時も apache2 と mysql が自動で起動されるように設定します。
$ sudo systemctl enable mysql.service
$ sudo systemctl enable apache2.service

lychee のデータベースを作成します。
DB名 : lychee
ユーザ名 : lycheeuser

$ mysql -u root -p
mysql> CREATE DATABASE lychee;
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON lychee. * TO lycheeuser@'localhost' IDENTIFIED BY 'password' WITH GRANT OPTION;
mysql> flush privileges;
mysql> quit

写真をアップロードするので、php のファイルアップロードサイズ設定を変更します。
[/etc/php/7.0/apache2/php.ini]

date.timezone = Asia/Tokyo   <- 追記
max_execution_time = 200     <- 変更
post_max_size = 200M         <- 変更
upload_max_filesize = 20M    <- 変更
max_file_uploads = 100       <- 追記

Lychee のダウンロードは以下より行います。執筆時最新版は、v3.1.2 でした。バージョン番号は適宜変更して実行して下さい。
https://github.com/electerious/Lychee/releases

$ wget https://github.com/electerious/Lychee/archive/v3.1.2.tar.gz
$ tar xvfz v3.1.2.tar.gz
$ sudo mv Lychee-3.1.2/ /var/www/html/lychee/
lychee ディレクトリのオーナ、パーミッションを変更します。
$ sudo chown -R www-data:www-data /var/www/html/lychee/
$ sudo chmod 777 /var/www/html/lychee/data/
$ sudo chmod -R 777 /var/www/html/lychee/uploads/

apache の lychee ディレクトリの設定を行います。
[/etc/apache2/sites-available/lychee.conf]

<VirtualHost *:80>
   DocumentRoot /var/www/html/lychee/
      <Directory /var/www/html/lychee/>
         Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
         AllowOverride All
      </Directory>
</VirtualHost>

設定を有効にします。

$ sudo a2ensite lychee
apache の再起動を行います。
$ sudo systemctl restart apache2.service

以下にアクセスするとデータベースへのアクセス情報を聞かれるので
先ほど設定した値を設定し、新規ユーザを作成すれば Lychee にアクセス可能になります。
http://servername/lyche

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください