開発環境


ADBを使いUSB経由でPCからスマホを操作

ここに辿り着いた方々は、Linux 上でAndroid のアプリを開発している人も多いかと思います。Android のアプリを開発するには、AndroidのSDKをインストールする必要があります。SDK の中には adb(Android Debug Bridge)というコマンドが含まれています。アプリ開発時 adb を使ってアプリのインストール、アンインストール、ログ解析などを行いますが、このツールを使えば、Linux からキー、タップ、スワイプなど Android を操作するイベントを送る事が出来るので Linux から接続した Android を思うように操作できるのです。

続きを読む

Eclipse のインストール方法

Linux でプログラムのコードを書く際、nano、vim、Emacsなどを使っている人も多いかと思いますが、デバックを行う場合、統合開発環境 (IDE)を使って開発したほうが効率がいいです。Eclipse(エクリプスまたはイクリプス)は、オープンソースの統合開発環境 (IDE) です。Eclipse自体はJavaで開発されていますが、主要言語に対応しておりLinuxでソフトウェアを開発する場合はデファクトスタンダートなっています。Eclipseは開発する言語によってインストールタイプやセットアップ手順が若干異なりますが、今回は Java で “Hello World!”を表示する方法を紹介します。

続きを読む

【日本語化】 VS Code (Visual Studio Code) をインストールする方法

Visual Studio Code(以下 VS vscode) は、マイクロソフトが開発した、シンタックスハイライト、インテリセンス、スニペット、リファクタリングなどの機能を持つソースコードエディタです。 マイクロソフトが開発していますが、ソースコードは GitHub で公開されており、Windowsはもちろん、Linux、Mac OS X 用のバイナリも提供されています。

続きを読む



Visual Studio Code

Visual Studio Code(以下 VS Code) は、マイクロソフトが開発したソースコードエディタです。マイクロソフトが開発していますが、ソースコードは GitHub で公開されており、
Windowsはもちろん、Linux、Mac OS X 用のバイナリも提供されているので、マルチプラットフォームで開発するエンジニアには、どの環境でも同じ UI で操作が行え、ストレス無く開発が行えるソースコードエディタではないでしょうか。

続きを読む